練馬区議会委員 練馬区議会 公明党

宮原(みやはら) よしひこ Miyahara Yoshihiko

誠実!スピード!実行力! ―「ひとりの声を 皆さまのために」

平成20年度練馬区予算に練馬区議会公明党の要望が多く盛り込まれました

民間交番を設置します
地域の安心・安全をまもるため、学校や町会自治会・PTAなどで構成する「地域防犯防火連携組織」によって地域パトロールの拠点として「民間交番」を設置し運営に対して助成を行います。


耐震シェルター・耐震ベットの設置費用の助成を行います
助成額は費用の10分9で50万円を限度とする。
昭和56年5月31日以前に建築工事に着手した木造住宅に住んでいる高齢者(65歳以上)がいる世帯や、地震時に避難することが困難な人がいる世帯(身体障害者2級以上)乳幼児がいる世帯でかつ低所得の世帯
分譲マンションに対して、アドバイザーの派遣や簡易診断を無料で行います。
昭和56年5月31日以前に建築工事に着手した分譲マンション



幼児用自転車ヘルメット購入を助成をします
幼児を乗せた自転車の転倒事故が増えており、公明党の要望により2〜5歳までのお子様を対象として、1個当たり2千円を上限として幼児用自転車用ヘルメットの購入助成を行います。区の指定する協力店購入すること。

「こんにちは赤ちゃん」事業の拡大と妊婦健康診査を7回まで無料にします
妊婦健康診査の公費負担を従来の5回分から7回分(7枚の受診票)に拡大します。
里帰り出産にも健診診査費用の助成も行います。
新生児訪問事業を拡大し、乳児のいる家庭の全戸を訪問する「こんいちは赤ちゃん」事業をはじめます。






赤ちゃんが生まれた家庭に「子育てスタート応援券」を交付します
保護者の身体的・心理的負担を軽減するために家事援助やリフレッシュ・外出時の預かりなどを行う子育て応援券を交付します。
新生児の保護者を対象として育児ヘルパー事業(1時間券4枚)ファミリーサポートセンター事業((1時間券4枚)



不要になったてんぷら油などを回収し、清掃車の燃料に活用します
地区区民館など区民施設30ヶ所で土曜日(月1回)家庭から出る廃食用油を回収しバイオ燃料として活用します。ごみの減量と水質汚濁防止にも役立つ環境にやさしい資源化を行う。さらに、地球温暖化対策のひとつとして、資源化したバイオ燃料を使用した清掃車の運行を目指します。




中村のNTT社宅跡地を練馬区が取得し約14000uのみどりの公園を整備します
場所:練馬区中村1丁目17番、18番、19番
面積:13739u
20年度 用地取得 都市計画決定、基本計画策定
21年度 実施設計
22年度〜23年度  整備工事
23年度 開設

日本銀行石神井運動場約4.7haの用地を練馬区が取得します

三井・住友グランドは東京都が土地を取得します


「認定こども園」の整備推進を行います
認定こども園は、母体となる施設が幼稚園の場合は保育所的機能を、保育所の場合は幼稚園的機能を整えることによって、就学前の児童への教育および保育を総合的に提供する。これにより保育所の待機児童を幼稚園で一部受け入れることが可能となり、待機児童解消の一助となることも期待される。
平成20年4月 区内に認定こども園1園を開設する予定です。
運営費補助金を交付します。







地球温暖化対策として太陽光発電設備や高効率給湯器の設置に対する補助を行います
1. 太陽光発電設備(出力1KW以上)  補助金  上限8万円
2. CO2冷媒ヒートポンプ給湯器    補助金  上限2.5万円
3. 潜熱回収型給湯器          補助金  上限1.5万円
4. 省エネナビ             補助金  上限1万円
平成20年6月より補助対象者募集



練馬のアニメを世界に発信します
「アニメのふるさと」独自の強力サポートします。
練馬区は日本のアニメ発祥の地であり、国内最大のアニメ製作関連会社の集積地であります。区では、アニメ振興を図りながら魅力あるまちづくりを推進するために新たな海外のアニメ見本市出展を支援を始めるとともに、アニメ脚本コンテストやアニメ資源紹介テレビ番組を充実します。
また19年度に引き続き、アニメをデザインに使った観光案内版を設置します。






都市農業を守るために「都市農地協議会」を設置します
都市の農地には環境保全、防災、食育など多面的な役割があるが、練馬区では過去10年間で108haも減少しています。今後の減少を抑えるためには、農地関連制度の見直しを国に要望するだけでなく、多面的な役割について広く区民に周知する必要がある。
このために「都市農地協議会」を設置します。平成20年6月設立




環境に配慮しながら幼稚園・小中学校の普通教室にエアコンを設置します
練馬区では、区立学校の夏の暑さ対策として、区立幼稚園5園、小学校67校、中学校33校の普通教室などに空調機を設置し、園児、児童生徒の学習環境の向上を図ります。


<「放課後こどもプラン」を推進します
全児童を対象として放課後学校で安全に安心して居られる、居場所づくりとして「放課後こどもプラン」を推進します。
平成20年にモデル事業を実施します。



交通不便地域を解消するためにコミュニティバスを運行します
平成19年度末に策定する練馬区都市交通マスタープランの考え方を踏まえて、同バスの効果的運用を図り、区民の移動しやすさなどを一層改善するために、コミュニティバスを運行します。


中村南スポーツ交流センターが着工されます

工 期:平成20年10月 竣工
    平成21年 1月 開館
所在地:中村南1丁目2番32号
延面積:6268.38u
主な施設:
地下1階 多目的アリーナー トレーニング室
1階 温水プール・事務室
2階 武道場・会議室





Copyright (C) 2007 宮原よしひこ All Rights Reserved.