練馬区議会委員 練馬区議会 公明党

宮原(みやはら) よしひこ Miyahara Yoshihiko

誠実!スピード!実行力! ―「ひとりの声を 皆さまのために」

■環境街づくり委員会 →議会報告トップに戻る
■練馬区アスベスト飛散防止条例について (平成17年10月17日開催)
制定の趣旨: 練馬区は国の規制強化に先駆けて、建築物に使用されているアスベストの飛散防止対策の強化、充実を図り、区独自の条例を制定する。
条例の特徴: 使用中の建築物に露出した吹き付け材が存在する場合、アスベスト含有有無の調査をさせ、含有している場合は除去、封じ込めまたは囲い込みの措置の義務を課す。
解体等工事における吹付けアスベスト等の対策の強化。工事開始前の区への届出、標識の設置、住民説明会の開催、環境測定の義務を課す。
作業基準に従わない場合、区は指導勧告を行い、その勧告に従わない場合または立ち入り検査を拒んだ場合は氏名を公表する。
条例の全文
費用の助成
区の取組み

■平成17年9月4日集中豪雨の状況とその対応について (平成17年9月16日開催)
発生日: 9月4日(日)
降雨状況: 最大雨量(愛宕橋)231mm
時間最大雨量(武蔵関公園)120mm
被害状況: 床上浸水 319件
床下浸水 243件
石神井川稲荷橋付近溢水
施設改良: 道路排水枡の設置、排水枡蓋のグレーチング化、浸透舗装化の検討
都への要望: 石神井川河床の修理、偈水道管貯留状態の確認・点検を依頼するとともに、引き続き河川・下水道等の施設改良を求めていく。

Copyright (C) 2006 宮原よしひこ All Rights Reserved.